※093(コメゼロキュウサン)ビール

「もっと北九州市民の方々に北九州のお酒の魅力を知ってもらいたい」という目標のために、市内3つの蔵が統一ブランドで「北九州らしい地酒」をつくるプロジェクト。

八幡西区楠橋で育てられた酒米「夢一献」を共通原料として、3つの蔵元が日本酒(純米酒)、焼酎(粕取焼酎)、ビール(ラガービール)を醸しました。

門司港地ビール工房が造る「※093ビール」は、溝上酒造(八幡東区)がお酒をつくる際の米を削る工程(精米)で出る米粉を使用し、お米の風味が感じられるようにドイツスタイルのライトラガーをベースに醸造しました。

お米によるやわらかい口当たりと香り、すっきりとクリアな味わいが特徴。和食との相性抜群のビールです。

ネーミングについて:
商品名の「※093(コメゼロキュウサン)」は3社が北九州の米という統一原料を使っていることと、市外局番が093であることにちなんで付けられました。

ラベルデザインにも懐かしい黒電話を模した形で、商品名が隠れています。


※093ビールは下記ページから瓶詰めをご注文いただけます