【北九州産生ホップ】HIBIKI FRESH HOP誕生



若松ホップ&⾨司港レトロが放つ北九州産の生ホップの地ビール発売

〜九州ジャズ発祥の地『若松』と九州最初の本格的ビールを誕⽣させた『⾨司』が融合〜

北九州市若松にてホップを育てる過程からビール醸造・頒布、その他ホップを使った特産品の計画そして、皆様の手元に渡るまでの様々な段階を通して、北九州市内で、ホップ生産者・醸造会社・販売店・関連企業・市民・行政などが一緒になったネットワーク(響灘ホップの会)の構築により、新しい文化を醸造・醸成し、北九州らしい第6次産業をけん引し、SDGs活動に繋げるというコンセプトで出来上がりました。
生ホップのフレッシュな香りが特長のペールエール
タイプのビールです

発売日の9月19日、小倉駅でのイベントに出店します
■イベント名:#KOKURA YELL MARKET in JAM広場
■場所:JR小倉駅3階JAM広場 及び アミュプラザ小倉東館3階ピロティ
■日時:2020年9月19日(土)11:00~18:00
■販売内容:瓶、プラカップによるテイクアウト販売
※イベントは19日~22日までの開催ですが、ビールの販売は19日のみです。

2020年9月19日発売
下記にてお買い求め頂けます。
・北九州市門司区
田村本店
シマダ酒店
門司港地ビール工房(店頭)

 

・北九州市若松区
みつばや酒店
海と大地