【限定醸造】RED IPA

  

IPA(アイピーエーと読みます)はインディアペールエールの略称で、18世紀、インドがイギリスの植民地だったころ、インドに滞在するイギリス人に海上輸送するペールエールが道中に腐敗してしまう為、防腐効果のあるホップを大量に使用することで、輸送を可能にした事が始まりです。
大量のホップにより、香りと苦みが強くなったと言われています。

門司港地ビールらしく、モルト感を残しつつ、ホップの香りと苦味が感じられる、門司港史上最高のIBU55*の苦い、苦い(IPA慣れしている人はそうでもないかも?)ビールです。
(*IBU=苦みの単位 一般的なラガービールはIBU20~25)

柑橘系の香りのするホップCITRAを贅沢に使用、ホップの香りとモルトの香ばしいさが相まって蜜柑を思わせる香り、
モルトの甘みとホップの苦味がマッチして味の濃いリッチな味わいに仕上がっています。

新しい刺激がほしい!という方に、飲んでほしいおすすめのビールです。

レストランでは、12月13日(金)からの販売になります。

皆様のお越しをお待ちしております。

※こちらの商品は瓶詰め販売をいたしません。